ページ先頭です。
本文へジャンプする。

再生砂の六価クロム溶出試験、土壌の採取にも対応可能です。汚染土壌調査・地下水調査のことなら栃木宇都宮の環境公害分析センターへ。

お電話のお問い合わせ先028-601-8835 営業時間:8:30~17:30(月~土)

「美しい地球、永遠に」豊かな自然のために私たちが出来ることを大切にします。

HOME > 汚染土壌調査・地下水調査

業務案内

当社では低騒音無水削孔バイブロドリル式ボーリングマシンなどのサンプリングツールを保有している為、土壌及び地下水の採取に対応しています。分析時にはガスクロマトグラフ、ICP発光分析、高速液体クロマトグラフなどを用いて迅速に結果をご提供することができます。
また、下水道工事等の埋戻しに使用する再生砂やセメント系固化材を使用した改良土の六価クロム溶出試験も行っています。

調査機器

ECO-3V(土壌調査・さく井機)

ED-15(土壌調査・地下水汚染調査機)
排出ガス第2次規制対策型建設機械 指定番号 2-1659

分析装置

ICP発光分析装置

ドラフトチャンバー

まずはお気軽にお電話またはFAXを。業務依頼について、業務委託の流れはこちら

このページの先頭へ

業務内容

お問い合わせ

どのような分析・調査でもお気軽にお問い合わせください。TEL 028-601-8835 営業時間:8:30~17:30(月~土)

お問い合わせフォーム

ここからサイト共通メニューです。
ページ先頭へ戻る。

Copyright (c) 2009 kankyou-kougai.com All rights reserved.

ページ先頭へ戻る。
ページ終わりです。